VMware vSphere サーバ仮想化基盤構築(2)

導入事例  ― VMware vSphere サーバ仮想化基盤構築(2) ―

事業所内サーバー集約のため、物理サーバをvSphere仮想化基盤への移行作業を実施

ソリューション内容
エンドユーザー事業所内サーバールームのスペース枯渇に伴い、物理サーバー集約をすることになった。対象のサーバーは、それぞれ別々の筐体にOSおよびシステムが搭載されており、仮想環境へ移行する事によってハードウェアリソース(CPU・メモリ・HDD)の効率化が見込めました。 統合対象となる物理サーバーの実機調査を実施し、統合先のサーバースペックを見積もり、サイジングした筐体に対して、vSphere仮想化環境の構築、物理サーバから仮想環境への移行作業を一括して請け負いました。 エンドユーザーにおいて、VMware製品による仮想化は初回であった為、ライセンス取得やVMware製品の操作説明まで弊社で担当しました。

■キーワード
仮想化、サーバー統合
P2V

  • VMware vSphere 5.1(仮想化ソフトウェア)
  • VMware ESXi 5.1 Update 2(ハイパーバイザー・ソフトウェア)
  • VMware vConverter Standalone 5.1(変換ソフトウェア)
VMware vSphere サーバ仮想化基盤構築2
PAGETOP